カテゴリ:映画(あ行)( 23 )


2008年 12月 02日

裏切りの闇で眠れ

『裏切りの闇で眠れ』

フランスのマフィアがらみの物語。『あるいは~』と同じような感じなのかなと思って観てみましたが、近いようで違う雰囲気。もっとダークな感じで、男!男!男!。男の権力爆発な闇世界で、女はセックスの道具でしかない(そんな会話ばかり)そんな世界で、主人公演じるブノワ・マジメルが一匹狼の殺し屋です(渋くなりましたね)。一瞬若いころのデニーロのような雰囲気を出しててかっこよい!。中途半端に目立つ人物が多いので、頭の中で相関図整理が大変でした(笑)。誰がどう裏切ってるのか余計にわからなくなっちゃって・・・。
結局はフランクの一人勝ちなのかな?ジャンはどうしたんだろ??


---------------
フランス/107分/11月28日DVD鑑賞/84本目
にほんブログ村 映画ブログへ

[PR]

by gogun1106 | 2008-12-02 18:47 | 映画(あ行)
2008年 11月 28日

オーメン666

『オーメン666』

あの有名なホラー映画のリメイク作品。民放でやっていたのをなんとなく観始めたら結局最後まで観てしまった(笑)。ホラー映画を観るのは久しぶりだったからなのか新鮮でした。相変わらず音には驚くし、映像に怖さがある描き方。でも展開が普通?。リメイクなので仕方ないけど、やっぱり・・・。ダミアンよりも乳母が強烈さでそれが一番インパクトありました。終盤ではいい狂い方だし(笑)。



---------------
アメリカ/108分/11月27日木曜洋画劇場で鑑賞/83本目
にほんブログ村 映画ブログへ

[PR]

by gogun1106 | 2008-11-28 18:18 | 映画(あ行)
2008年 11月 18日

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生

『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』

世界的に有名な写真家アニー・リーボヴィッツの人生を描いたドキュメンタリー映画。写真が好きだからこの映画は外せなかった。でも、このDVDを買ってすぐには見なかった。仕事が忙しかったってのもあるけど、買った時は写真から遠ざかっていたから・・・。
今また写真を再開した時に何を撮る、どう撮る、何で撮る。というのがぼやけていたので観てみることにしました。

アニー・リーボヴィッツはすごい!というより撮る写真がすごい!。アニー・リーボヴィッツ当人がすごいのかはこの映画ではわからなかった。でも、写真関連の事柄に対してはとにかくすごいの一言。・・・でも真似はできないし、このように撮りたいとも思わない(無理っす)。だけど、撮りたいって気持ちになった!ただ撮りたいって。


---------------
アメリカ/83分/11月18日DVD鑑賞/81本目

[PR]

by gogun1106 | 2008-11-18 16:14 | 映画(あ行)