部屋づくりは

gogungogun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画(さ行)( 9 )


2011年 01月 04日

ステップファーザー 殺人鬼の棲む家


「最近、このパターンが多い?
せっかくめっちゃ頑張ったのに・・・。父ちゃん弱いw」



★★/12月WOWOW鑑賞/117本目

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by gogun1106 | 2011-01-04 16:35 | 映画(さ行)
2011年 01月 04日

シャッターアイランド


「批評が二分される映画。
僕は駄目なほうだ。こういうオチは好きじゃない。今までの展開がある意味なんの意味もなさないから。」



★★★/12月レンタル鑑賞/113本目

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by gogun1106 | 2011-01-04 08:03 | 映画(さ行)
2010年 11月 21日

最高の人生の見つけ方


「うーむ・・・
ん~・・・どうとらえればいいのかな。観て5日くらいだけどあんまり覚えてない。」



★★★/11月地上波鑑賞/107本目

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by gogun1106 | 2010-11-21 15:32 | 映画(さ行)
2010年 11月 19日

スペル


「怖え~~~
こんなお婆ちゃん怖いよ。音にもびっくりだ!屋敷の悪魔退治何の意味もないw」



★★★/11月WOWOW鑑賞/106本目

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by gogun1106 | 2010-11-19 08:42 | 映画(さ行)
2010年 11月 12日

ジュリー&ジュリア


「メリル・ストリープの存在感・・・強い! けど、この映画はエイミー・アダムス!
彼女を観るのは2作目になりますが好きになっちゃった^^」



★★★★/11月レンタル鑑賞/104本目

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by gogun1106 | 2010-11-12 17:23 | 映画(さ行)
2010年 10月 17日

スピード

『スピード』

「もう何回観たかわからん!でも、いつ観ても面白い!キアヌーー!」

再見なので★なし/10月3日地上波鑑賞/97本目
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
---------------
[PR]

by gogun1106 | 2010-10-17 20:00 | 映画(さ行)
2010年 03月 24日

サンシャイン・クリーニング

『サンシャイン・クリーニング』

「リトル・ミス~よりも好きな雰囲気です」

---------------

サンシャインチームによる新たなサンシャイン映画。エイミー・アダムス主演ってだけで観ました。『リトル・ミス~』があまり楽しめなかったので期待せずに観たのが良かったのか、好きな雰囲気の映画でした!。そしてやはりエイミー・アダムス良い!。こういう雰囲気の人好きw。ちょっと変わり者の息子と良く分からない父、そして手のかかる妹。すべての面倒を見なければ!と走り回る中で見つけた、犯罪現場などを清掃する仕事。生きるために始めたけど、愉しみだしたところであんなことやこんなこと。やっぱりうまくいかない。そこからの再生がアメリカ映画らしくて好きですね^^。その展開の中でも清掃用具を売るウィンストンが良い味を出してる気がします。彼がいるのといないのとでは違う雰囲気の映画になっていた気がしました。

---------------
★★★★/3月24日DVD鑑賞/32本目
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]

by gogun1106 | 2010-03-24 16:51 | 映画(さ行)
2009年 10月 29日

ザ・スピリット

『ザ・スピリット』

「やっぱりアメコミは苦手だね」

---------------

フランク・ミラーが単独で挑んだアクション映画。正直なにも面白くなかった。途中飛ばしてしまったほどだw。映像美は結局『シンシティ』と同じなので目新しさはなかったし、『シンシティ』のときにはあったエンターテイメント性も失われてしまっていた。残念です。かっこいい一場面と言えば、サミュエルが八丁の銃を撃ちまくる一瞬だけだったねw。

---------------
★/10月29日DVD鑑賞/100本目
[PR]

by gogun1106 | 2009-10-29 20:51 | 映画(さ行)
2008年 11月 25日

ぜんぶ、フィデルのせい

『ぜんぶ、フィデルのせい』

9歳の少女の不満を描いた物語。
幸せだったのに、両親が共産主義に目覚めてから生活がガラリと変わってしまって、一気に反抗期に入ってしまう少女を演じてるニナ・ケルヴェルがすごい!。ただ無駄に暴れるのではなくて、静かに反抗したり、爆発したり、家に集まる活動家達に質問して会話するという大人みたいな子供を違和感なく観れるのですごいの!とにかく(笑)。
ただ70年代のフランス、共産主義を描いてる映画だったら面白くないんだろうけど(と、思ってしまう)、9歳の少女の視点で見ているように感じるからいい映画なのかもしれないです。


---------------
フランス/99分/11月21日DVD鑑賞/82本目
にほんブログ村 映画ブログへ

[PR]

by gogun1106 | 2008-11-25 18:12 | 映画(さ行)