部屋づくりは

gogungogun.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 30日

映画感想6本まとめて!

『バイオハザード・ディジェネレーション』
ご存じ大人気ゲームシリーズの続編。バイオハザード2の主人公レオン(4も)とクレア(コード:ベロニカも)が活躍する物語。ゲームの続編で、オリジナルものではないのですんなり楽しむことができました。目新しさに欠けたけど。

『NARUTO-ナルト-疾風伝』
大人気漫画の映画。たまたまアニマックスにしたらやってたので観ました。ナルトは3年後の話になる前まで知ってるので、この成長後の設定がよくわかりません(笑)。漫画を読んでないとダメっすね!。・・・なぜ巫女さんがやたらと巨乳なのでしょう。

『ディスタービア』
大人気シャイア・ラブーフ主演の覗き見サスペンス。覗き見が原因で殺人犯を見つけちゃうわけですが、お一人サスペンス特有の暗がりにどんどん突っ込んでいくのに笑えます(笑)。犯人いるのに母親読んでるし。

『ゴジラVSデストロイア』
平成ゴジラシリーズの正統な最終作。父親と一緒に観に行った記憶があります。メルトダウン寸前のゴジラにはどんな怪獣も太刀打ちできない。最強のゴジラが観れました。溶けてくゴジラは悲しい・・・。

『カニング・キラー/殺戮の沼』
実話を元にした映画。プリズン・ブレイクのお兄ちゃんが主演。巨大なワニが超リアルで強烈!。こういうシンプルな怖さが面白いですね!。

『レンブラントの夜警』
寝落ちしそうになりました(笑)。舞台を観てるような描き方で面白そうな気がしたんだけども・・・。


にほんブログ村 映画ブログへ

[PR]

by gogun1106 | 2008-12-30 16:20 | 映画(その他)


<< いち的映画ランキング-2008-      リバプール前半戦終了! >>