部屋づくりは

gogungogun.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 13日

黒猫館の殺人

『黒猫館の殺人』 綾辻行人

「そうきたか!しかしちょっと無理っぽくない?」

---------------

久しぶりの綾辻行人の作品。館シリーズの第6作目。前回の時計館と比べると短め。割とあっさりしてました。相変わらずトリックというか展開が爆発的!。毎回そうきたか!って思わせてくれますね。ちょっと残念なのが前回と同じく島田潔自身が殺人事件に巻き込まれていないんですよね。潔自身が巻き込まれて解決する方が僕は好きなんです。暗黒館はどうなんだろ。長すぎてまだ手がでませんw。

---------------
★★★/09年72冊目
[PR]

by gogun1106 | 2009-11-13 21:03 | 本(ミステリー)


<< ミステリー映画を楽しむために(...      ダイアリー・オブ・ザ・デッド >>