部屋づくりは

gogungogun.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 13日

16歳の合衆国

『16歳の合衆国』

「まさかミシェル・ウィリアムズが出演してるとは思いもせず」

---------------

16歳の少年が知的障害のある少年を殺してしまう。普通の16歳とは少し違う16歳いつも心ここにあらずのような雰囲気をかもしだしていてよくわからない16歳。当然殺した理由もわからない。言わない。その理由を中心にいろいろと明るみになっていく話で、盛り上がりはまったくないけど、なかなか引き込まれます。わかりにくい主人公の心のせいかな。ドン・チードル演じる教師が解き明かしていきますが、さすがはドン・チードル。うまく演じてますね。こういう役得意なのかなぁ(不倫はいらないなぁ)。物語の終盤はちょっとグダグダ感があったのが残念でした。・・・片目を交互につぶって、見えるものが移動するっていうあれ、やっぱやるよねw。ジュリー役のミシェル・ウィリアムズは相変わらず可愛いー^^

---------------
★★★/10月13日レンタル鑑賞/92本目
[PR]

by gogun1106 | 2009-10-13 16:39 | 映画(英・数)


<< Dr.HOUSE S4 最終回      Life-真実へのパズル- ス... >>