2009年 06月 22日

永遠のこどもたち

『永遠のこどもたち』

恐ろし~~あ~恐ろし~~・・・
もうちょっとダークファンダジー色、サスペンス色強いのかと思ったらホラー色が濃かった。いつもの音でびっくりさせる展開ばかりだったもんね。ホラー映画のあの音はなんとかならないのかなー・・・でも、あれなかったら何も怖くなくなってしまうのかホラー映画って。行方不明になってしまった息子のシモン。このシモンがなかなかの曲者キャラ。ちょっとした甘えん坊キャラなのかと思ったら宝探しゲーム時に突然キレ出す。その後はキレキャラになってしまったw。そして突然いなくなり、ここからサスペンス→ホラー→ダークファンタジーという雰囲気になっていく。終盤の展開は悲しくもいい話。

ここからネタばれです。


あのお母さんを風呂に閉じ込めた子はシモンなんでしょうか?あれは30年前に死んだ子の幽霊ではないですよねー。そもそもシモンはなんで夜中に遊んでんのかな。あの地下で落ちて死んだのかな。落ちたのは昼間じゃないし、ちょっと無理やり感が強いんですよね。それと肝心のお母さんは死んだのかな、やっぱり。シモンをようやく見つけて力尽きてしまったのか。そして幽霊となり、これまた幽霊となったシモンと30年前に殺された子供達とあの家で暮らすってことなのでしょうか。最後のお父さんの笑顔が意味するのは?

良い話なのに疑問点が多すぎましたw。


---------------
6月22日/レンタル/60本目
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
[PR]

by gogun1106 | 2009-06-22 17:35 | 映画(あ行)


<< Dr.HOUSE S4 #4      HEROES S3 #3 >>